お客様に嫌がられない、DMの届けかた

こんにちは^^「リピート率90%」講座の新垣です。

お客様へ、「売り込み」や、「営業」の郵送物を、お送りしたことは、ありますでしょうか^^

あまり、ないかもしれませんね。

では、キャンペーンや新メニュー、新価格のおしらせなどを、郵送したことは、ありますでしょうか。

同じ郵送物であっても、「うれしいおしらせ」と感じるかたと、「営業」と感じるかたに、わかれます。

郵送物が「売り込み」や、「営業」かどうかを決めるのは、お客様です。

郵便物に警戒するお客様であれば、開封もしていただけないかもしれませんね。

つまり、「改定を早めに伝えなければ」「お得な内容だから」と、気をまわしてご郵送をしても、お客様に「営業だ」と感じられてしまえば、まちがいなく「営業のための郵送物」なのです。

そうすると、なんとなく、マイナスな印象を残すために、送ったことになってしまいます。

そういったことを避けるために、やはり役立つのが、ニュースレターです^^

ニュースレターを定期的にご郵送していれば、まず、サロンからの郵送物に、抵抗が少なくなります。だから、開封もしていただけます。

DMにご興味のないかたは、ニュースレターだけを、いつも通り読んでくださり、DMに目を通さないだけのことですので、マイナスイメージには、ならないはずです。

「あ、こっちは宣伝ね。」と、意味を分けて、受けとめていただけます。

「普段連絡がないのに、突然郵送物が送られてきた」というと、それだけで、警戒されてしまうかもしれません。

でも、ニュースレターをご郵送していることで、こんな時にも、お客様との関係を、保ってくれるんです^^

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中