【無料メール講座】 もう「集客」で悩まない!ニュースレター作成の基本

こんにちは、新垣です^^

私は、顧客様ゼロの状態で、自宅とは別にマンションを借りて

サロンを開業してしまったので、「集客」に、とても苦労しました。

そこで、知人の知人など、お越しくださる貴重な方々に、

「いかにリピートいただけるか」

ということだけを、考えるようになりました。

そこで私を救ってくれたのが、ニュースレターです。

その幅広い効果は知っていたので、開業してすぐに、発行していました。

ですが・・

最初はひどい出来で、よみづらかったり、リピートにつながるような内容でなかったり。。

そこで、受けとったお客様の全てに、ご感想を伺うようにしてみました。

そして、良いご意見もまあまあなご意見も、それぞれ研究して、

ニュースレターの書きかたを、改良するようになりました。

すると、「もうみえないかな・・」と半ばあきらめていたお客様が、ご連絡をくださるようになり、

望みだった、「リピート率」があがっていったのです。

いま、その経験から考え出した方法を伝える

「ニュースレターの書きかた講座」

を、開催していますが、メールで、突然ご質問をいただくことが、とてもふえました。

1件1件、似たようなご回答をしているので

今回、メールを読むだけで、ニュースレターの書きかたがわかる

6日間のメール講座を、つくってみました。

タイトルは、

『もう「集客」で悩まない!ニュースレター作成の基本』

です^^

【こんなかたにおすすめのメール講座です】

・ニュースレターを書いてみたいけれど、何から書いたらいいか、わからない
・書くことが苦手で、不安
・すでに書いているけれど、リピート率が変わらず悩んでいる
・以前書いていたけれど、続けられなかった

そして、気になる6日間の内容は、こちらです。

1日目:そもそもニュースレターって何?

2日目:ニュースレターが起こす、お客様の連鎖

3日目:【動画付】悩まず簡単に書ける、3つのポイント

4日目:一番大切なことは、「内容」ではないんです

5日目:私の失敗と、継続できる方法

6日目:「自然で確実な集客」につなげる心構え

サロンさんとお客様の、信頼づくりのかけ橋となる

ニュースレター作成の、お手伝いができれば、うれしいです。

ぜひ、ご参考にされてみてください。

【ご登録方法】

お名前は、漢字でお書き下さいね。

ニックネームや、お名前と判断できない場合は、残念ですが、うけつけられません。

もし届かない場合は、迷惑メールフォルダーも、ご確認くださいませ。

Yahooメールや、Gmail、Hotmailなどは、迷惑メールフォルダに入りやすいので
設定のご確認を、お願いします。

このメール講座は、メールなので、もちろん無料です。いつでも解除もできます。

それでは、

『もう「集客」で悩まない!ニュースレター作成の基本』

無料メール6日間講座は、こちらからご登録ください^^

https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=Evebrje

「6万円もする講座を、ご予約いただきました」

こんにちは^^「リピート率90%」講座の新垣です。

現在、先月「集客しない、割引しない、愛され続けるサロンのつくり方セミナー」にご参加くださった皆さまの、メールサポートをさせていただいています^^

お一人のオーナー様より、

「こんばんは いつもご丁寧なお返事ありがとうございますm(__)m

新垣さんのサロンページはどうやって見れるのですか? Facebookをまだよく分かってなくて すみません(^^;

しかし こうやって新垣さんのメールサポートを受けて、益々新垣さんのファンになりました

さすが ”○○○○じゃないと意味がない“って言われるだけの方です(*^.^*) 新垣さん的凄いなぁ~って想います☆」

という、うれしいメッセージをいただきました。

また、別のオーナー様は、

「6万円もする講座を、ご予約いただきました」というご報告を、くださりました。

一般的に、よく、

セミナーに参加をしてあたまで理解をしても、実践できるひとは、とても少ない。と、いわれますね。

でも、私の講座内容は、実践しやすいものなんです。

「無名のセラピスト1人の、個人サロン」で、私ができたことなので、そのまますぐにマネできることだからです^^

目標や、結果を達成するには、知識をあれこれつめこむよりも、大切なポイントだけを、継続するほうが、実は近道です。

また、過去の方法にこだわり過ぎないことも、重要です。

今月末は、私のサロン運営の危機を救ってくれた、サロン再来店率があがる「ニュースレターの書きかた」講座です。

こちらでも、「ただ書く」のではなく、「ポイントをしぼって」「無駄な時間をつかわない」ような工夫を、お伝えさせていただきます。

いつも書きかたを変えていると、過去の書きかたに、すごくムダがあったことに気づきます。

私の「失敗例」はたくさんご紹介できるので(笑)、新しい書きかたで、リピート率をあげていただけるはずです^^

お客様に嫌がられない、DMの届けかた

こんにちは^^「リピート率90%」講座の新垣です。

お客様へ、「売り込み」や、「営業」の郵送物を、お送りしたことは、ありますでしょうか^^

あまり、ないかもしれませんね。

では、キャンペーンや新メニュー、新価格のおしらせなどを、郵送したことは、ありますでしょうか。

同じ郵送物であっても、「うれしいおしらせ」と感じるかたと、「営業」と感じるかたに、わかれます。

郵送物が「売り込み」や、「営業」かどうかを決めるのは、お客様です。

郵便物に警戒するお客様であれば、開封もしていただけないかもしれませんね。

つまり、「改定を早めに伝えなければ」「お得な内容だから」と、気をまわしてご郵送をしても、お客様に「営業だ」と感じられてしまえば、まちがいなく「営業のための郵送物」なのです。

そうすると、なんとなく、マイナスな印象を残すために、送ったことになってしまいます。

そういったことを避けるために、やはり役立つのが、ニュースレターです^^

ニュースレターを定期的にご郵送していれば、まず、サロンからの郵送物に、抵抗が少なくなります。だから、開封もしていただけます。

DMにご興味のないかたは、ニュースレターだけを、いつも通り読んでくださり、DMに目を通さないだけのことですので、マイナスイメージには、ならないはずです。

「あ、こっちは宣伝ね。」と、意味を分けて、受けとめていただけます。

「普段連絡がないのに、突然郵送物が送られてきた」というと、それだけで、警戒されてしまうかもしれません。

でも、ニュースレターをご郵送していることで、こんな時にも、お客様との関係を、保ってくれるんです^^