サロン回数券の、上手な販売方法

こんにちは^^「再来店率90%」講座の新垣です。

サロン業界に特有なものの1つが、「回数券」「チケット制」ですね。

数回~十数回、あるいはもっと、サロンに通う回数が増えると、1回あたりがお得になったり、得点がつく。というシステムです。

お客様が、価格よりも価値、セラピスト自身の人柄を重視してサロンを選ぶ時代、このシステムは、上手に活用したほうが、お客様が喜んだり、笑ってくださると思います^^

通常は販売せず、何かの記念月だけ販売するとか、割引率に変化をつけるというのも良いと思います。

「記念」というと、サロン側の都合、「○周年」とか、「システム変更につき」といったものが多いですが、お客様の、お誕生日月だけ販売しても、良いわけです。

購入可能な回数・期間・枚数を限定するのも、よいですよね。

今私のサロンでは販売していませんが、以前勤務していたサロンでは、ご本人様のみのご使用と、有効期限は、必ず守っていただいていました。

誰に対しても「お得ですよ」と言うのではなく、あくまで、いつもお越しくださるかたへの感謝のチケットにすると、本当に笑顔でご購入いただけるはずです^^

広告

リピートいただくための準備は、どの位必要でしょう

こんにちは^^「再来店率90%」講座の新垣です。

施術を始める前、お客様から、次回予約の話をしていただくためには、何をどの位、準備されていますでしょうか。

それとも、施術の結果勝負で、そんな準備はしないでしょうか。

お客様がリピートをするかしないかの判断は、施術の前に、ほどんど決まってしまいます。

だから、いつでも「施術を始める前」に、感動していただく準備が必要なんです。私は、準備に毎回、1時間近くかけています。

9月の「集客しない、割引きしない、愛され続けるサロンのつくり方」セミナーにご参加下さったかたが、先月「サロン再来店率があがるニュースレターの書き方講座」にもご参加下さりました。

そして、「9月の時の、サロンのしかけが、また進化してる~」と、驚いてくださりました^^

お客様は飽きますし、いつも再来店いただく為のことを考えている必要があるからです。

「リピートいただきたい」というのは、「このお客様のお肌やお体に、責任をもちたい」とイコールです。

もし、何も準備していないサロンさんは、どんどん工夫をしてみてください。きっとお客様も、安心して、次回もお任せ下さるはずです^^

お客様が、ファイルを買って下さると、リピート率も上がります

こんにちは^^「再来店率90%」講座の新垣です。

チケットやちらし、ちょっとした案内などを、色々なお店で渡されることは、ありませんか?

それらを、全てとっておきますか。それとも、捨ててしまいますか。

「こんなファイル、買ったちゃった^^」と、見せて下さるお客様が、時々いらっしゃいます。

私のサロンでお渡しするものや、ニュースレターを、ファイリングするためにです。

とっておいて下さることも嬉しいですし、そのファイルがある限りは、私のサロンをきっと忘れないでいて下さることも、嬉しいです。

忘れないでファイリング下さるということは、サロンのファンになり始めて下さっているということです。

つまり、再来店くださる可能性も、とても高いということです。

だから、サロンでお渡しするものには、想いを込めるだけでなく、とっておいていただくための工夫をすることも、大切なんです^^

自信をもって答えられる○○を、守りましょう

こんにちは^^「再来店率90%」講座の新垣です。

サロンをつくろう。と考えた時に、まず必要なものは、何でしょう。

備品?サロン名?経歴?WEBサイト?開業届?

エスグラ理事長の榎戸社長は、サロン集客ヘルパー阿部さんの問いかけに

「人脈」とこたえて下さりました。

「数年後に開業しよう」という目標をもっているかたは、今後おつきあいをさせていただきたい、というかたと、良好な関係を築いたり、会いに行くと良いと思います。

もう1つ、はじめに大切なことは、私は、「ターゲット層を定める」ことだと思っています。「こんなかたにお越しいただきたい」と思う、具体的な人物様像です。

そこに沿って、コンセプトや内装を決めていけば、全てが統一されます。時々どこかがブレても、修正も簡単です。

自信をもって答えられるまで、たくさんたくさん考えて、具体的に絞り、そして変えないことも大切です。

ゼロ円で、1分で、リピートいただく方法

こんにちは^^「再来店率90%」講座の新垣です。

先日、「再来店率をあげるニュースレター講座」を、私のサロンで開催しました。

サロンのPOP類は、9月のセミナー同様、皆さまたくさんお持ち帰りくださりました^^

「誰かに教わったり勉強したのですか?」と聞かれましたが、全部、私が「また来たい!」と安心感を感じていただくために、つくったものばかりです。

でも、それらはあくまでサポートです。協力なサポーターが、あちこちにいるイメージです。

では要は何かというと・・カウンセリングです。

カウンセリングって、どんなイメージでしょう。カルテをご記入いただき、それに目を通して、その内容について、お話する。でしょうか?

実は、サロンでのカウンセリングって、お出迎えした瞬間から、始まっています。

一生懸命対応して、一生懸命お話を聴く。その姿勢を、お客様は無意識のうちに、安心したり、逆に警戒されたりします。

だから、そのまっすぐな姿勢をお伝えすることに集中すれば、お会いしてすぐに、次回予約のお話をしていただくことだって、できるんです^^