チラシの内容は、どんなものがよいのでしょうか

こんにちは^^「再来店率90%」講座の新垣です。

チラシについて、たくさんご質問をいただきます。

個人サロンで、どんなチラシをつくるとよいのでしょうか。

先週開催したセミナーでは、開業時私が実際に配布していたチラシを、数パターン全てご覧いただきました。

7日間講座で、チラシ配布によるご来店の確率を書いているので、みなさま「どんな素敵なチラシなのかと、楽しみでした。でも・・。」という、ご感想でした^^;

全然「すてき」じゃない、チラシだったんです^^

ポイントは、「個人サロン」ということだと思います。

大手サロンさんのように、ものすごい施設や内装、ベッドやスタッフさんの数が安心という「ウリ」ではないサロンの場合、変に背伸びしたり、格好つけないほうが良いと思うんです。

施術者の人柄、どんな人が施術をしてくれるのだろうという不安を、取り除くことも大切だと思います。

だから、メニューと料金は、最低限の内容におさえました。

それよりも、私とお客様との関係と、そのお客様の声、施術前施術後写真を一緒にのせたんです。

よく見るような「すてき」なチラシよりも、見たことのない「ひとがら」が伝わるチラシをお渡しすることで、個人サロンの良さを伝えることが、できるのだと思います。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中