お客様の声をとりいれるよりも、大切なこと

こんにちは^^「再来店率90%」講座の新垣です。

「お客様のご要望をいただて」、新しいオプションやサービスをはじめたという話は、よくあると思います。

それが、他のほとんどのお客様にもサロンにも、両方にとって良い場合と、そうでない場合があります。

もしたくさんのお客様からご意見をいただく場合は、改良するのもよいと思います。でもお1人や、少数のお客様のご意見を、すぐに取り入れるのは、避けたほうがよいんです。

とはいえ、お客様にご要望やアドバイスをいただくと、つい全て応えたい、こたえなければ。と思ってしまいますね。

よくあるのが、2人から言われたということは、他にもそう思っているかたがもっといるのでは。と思って、実行されるケースです。

お客様は、「無い」よりも「有る」ほうがよいに越したことはないです。「してくれない」よりも「してくれる」ほうが、良いです。

そうして、いただいたお言葉に悩まれているサロンさんが、とても多い気がします。

ほとんどの方がおっしゃられない中で、いいづらい事やご要望をわざわざ口に出してくださるというのは、とっても有り難く、期待も高くもってくださっているということです。

でも、そこに応えようとする前に、必ず守らなければならないことがあるんです。

それは、サロンとしての「コンセプト」です。

何でも言われるご意見をそのまま取り入れていくと、「ご意見をとりいれました!」という、取り揃えが大切な「スーパーマーケット」のようになりがちです。

だから、コンセプトをキープして、ご来店いただく多くのお客様にとっての快適なサロンを保てることを前提で、お客様のご意見は、少しずつ取り入れるのが正解です。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中