【受付終了】開業前~開業1年位のかたが、ラクにサロンを続けていくための講座詳細

こんにちは、新垣です^^

サロンを開業したい、開業した、という皆さまは、どちらの気持ちが強いですか?

「とにかくたくさんの方に来店していただきたい!」
「たくさんでなくても、何度もお越しいただくファンを増やしたい!」

それとも、「そんなこと、開業してみなくちゃ、何とも言えない」でしょうか?

では、ファンを増やして、続けるサロンをつくるのに、重要なことは何だと思いますか。

「技術力」「接客力」「立地」「内装・看板」「ホームページ」?

開業前~開業後数か月のかたから、これらのようなご質問を、よくいただきます。

でも正直、「どのご質問も気持ちはわかるけれど、そこに悩む時間を

他に使えば、もっとラクになるのに・・」と思うことが、ほとんどです。

つまり、悩むポイントを、大きく間違えているんです。

また、サロンや、起業経験のない「業者」や「商材」に、ふり回されているかたもいます。

そうして、無駄な時間とお金を費やした結果、多くのサロンさんが、

1年位で閉店してしまうのです。

そこで今回、「開業前~開業1年位のかたが、ラクにサロンを続けていく方法」

講座を、開催させていただくことになりました。

すでにお申込みいただいた方からは、

「モニターで安く出していたときはいらしてくださった方もいらっしゃらなくなり、
チラシを作って知り合いのお店に置かせてもらったりもしましたが、、
志を持ち、始めたのに…結局サロンをオープンすることが目的になってしまっていたんだなと。
お客様に喜んで頂け、自分も喜びを感じ楽しんで続けられるサロンにしたい!

でもどうしたらいいのか…そんなときに葉子さんの新しい講座を知り、
これは絶対今の私に必要だ!と思いました。
来年からはサロン一本でやっていけるように、そしてお客様に愛されて続けられるサロンに。

お客様から信頼され、愛され続けるサロンそしてセラピストの葉子さんから
いろいろと学ばせて頂けたらと思います。」

「早くピンポイントに焦点当てて、全力を尽くしたいです。
新規客ではなく、リピーターの方に何度もお越しいただけるようになりたいです。

サロンを経営している先輩に「自分がやりたいことではなく、
お客様に寄り添わないと上手くいかない。」と、ご指摘を受けました。
妥協はしたくないけど、お客様に寄り添えるセラピストになりたいです。」

「知りたい事がたくさんのセミナーに参加したいです。
集客の仕方についても相談させていただけたらと思いますが、可能でしょうか?
よろしくお願い致します。」

というお声をいただいています。

開業当初の希望に満ちたプラスのエネルギーが、悩みと不安に変わる葛藤の時期、

私も身をもって経験したので、とってもよくわかります。

でも今ふりかえって、「無理なく続ける」サロン運営に大切なことは、
・少しの集客力と、セラピスト自身の魅力を、忘れられないように伝えること。

これだけなんです。

ついつい「ご新規集客」ばかりに力を注ぎがちですが、その考えを、

いち早く切りかえることのできた人が、「続けていくしくみ」を手に入れられるのです。

それでは、今回の講座詳細をご案内いたします。

●日程:2014年1月27日(月)12:30~17:30(5時間)

●会場:リンパマッサージサロン「みらい」(新垣のサロン)
    横浜市中区太田町6-86オーパリヴァージュ1006

●定員:7名様(満員御礼ありがとうございました。)

●テーマ:「開業前~開業1年位のかたが、ラクにサロンを続けていくための講座」

○ひと目見て、行きたい!と思えるチラシのコツ
・チラシとメニューの大きな違いのポイントをおさえましょう
・デザインや紙質よりも、効果を伝える書き方で、確実に集客
・パソコンを使えなくても、集客できるチラシはつくれます

○売りたいコースが売れるメニュー表の書き方
・「人気メニュー」は、お客様でなくサロンが決めるもの
・メニューは、少ないほどよい理由とは?
・「見せ」メニューと、「来店時」メニューの使い分け方法

○個人サロンの売上目標の立て方とは?
・利益が出やすい目標数値の設定方法
・損益分岐点の考え方
・回数券や、チケット販売の考え方

○単価は高くても、満足いただけるメニューのつくり方
・お客様が「高い」と感じない、「価値」の演出方法
・施術経験は、価値に影響しない
・メニュー名のつけ方次第で、単価も上げられます

○施術以外で、リピート客を増やすためのアイディア
・開業当初のお客様を、最強の「ファン」にしましょう
・お客様の記憶に、いくつ何を残せるかで、リピート率が変わります
・同業者サロンを参考にしていたら、リピート客様は増えません

○10円でできる、最強のご紹介ツールとは?
・施術者の代わりに、宣伝をしてくれるツール
・記念日、お名前を最大限活用
・ふせん紙1枚で、お友達を連れてきてもらえる方法

○実際のサロンの裏表
・施術を受ける前に「再来店したい」と安心していただく工夫
・お客様役になって、カウンセリングを体感
・リピートしたくなるしかけのポイントと応用

という形になります。

サロンの裏側を全てご覧になり、お客様の心をぎゅっとつかむ

簡単なリピート率アップのテクニックを、持ち帰ってくださいね。

施術を始める前から、あなたのことを信頼していただき

次回予約の話までしていただける。

そんな素晴らしい方法があったら、助かりませんか?

今あるお悩みの原因は、施術ジャンルにも、経験年数にも、立地にも関係ないことに、気づいてもらいたいです。

その為に、「間違ったお悩み」や、そこに費やす時間とお金を減らし、

無理なく「ラクにサロンを続けられる」ことだけに、内容を絞りました。

また、「開業準備中」「開業数か月だけど、来客数は少ない」など、

お悩みのレベルごとに、不安が解消されるよう、3つのプランをご用意しました。

●Aプラン
・5時間のセミナー
・2時間の対面相談(期間中1回)
・3ヶ月間の個別メールサポート(期間内無制限)
・コストゼロ円でできる「リピート率アップ法」マニュアル
・今日からそのまま使える!「単価・再来店アップツールセット」

Aプランの料金は、59800円とさせていただきます。

3か月間何度でも、問題解決のアドバイスをします。個別相談では、
売上に直結するお話ができるので、急ぎのかたはこちらがおすすめです。
また、リピート率も単価も上がるので、5~6名様リピートされれば、
元がとれてしまいますね。

●Bプラン
・5時間のセミナー
・1ヶ月間の個別メールサポート(期間内無制限)
・コストゼロ円でできる「リピート率アップ法」マニュアル
・今日からそのまま使える!「単価・再来店アップツールセット」

Bプランの料金は、49800円となります。

1か月間を、あっという間と感じず、着実に行動できるかたには、
こちらをおすすめします。

●Cプラン
・セミナーのみ

Cプランの料金は、40000円です。

「ポイントさえ聞けば、自分で応用できる」という方は、こちらですね。

今のサロンとあなたの現状に、一番必要なプランをお選びください。

開業時期は、何でもかんでも自分でやろう。と思いがちですが、

ツールに頼ることで、その労力を、お客様に注ぐことができるんですよ。

でも何もしなければ、いつまでも「間違った悩み」にお金と時間をかける日々が、続くのです。

それでは、1月27日(月)開催の

「開業前~開業1年位のかたが、ラクにサロンを続けていく方法講座@横浜」

のお申し込みは、こちらからお願いします^^

受付終了しました。ありがとうございました。

<注意事項>
1.お申し込みフォームより、必要事項を選択、ご記入の上、メール送信ください。
2.お申し込み後、すぐに、受付完了のメールが届きます。
(届かない場合は、迷惑メールボックスをご確認ください)
3.新垣より、24時間以内に、ご案内メールが届きます。
(info@miraisalon.comのアドレスを受信可能な設定にしておいてください)
4.受講料のお振込みは、お申し込み後、1週間以内にお願いします。
5.お客様のご都合による入金後のキャンセルはできません。
6.入金確認後、詳しいご案内メールを、お送りします。

私のサロンの中で、一番注目いただいたのは、ここでした

こんにちは^^「再来店率90%」講座の新垣です。

9月のセミナーには、岩手県、山梨、静岡、千葉県など各地から、サロンオーナー様だけでなく、異業種のかたもご参加くださり、私のサロンをご覧いただきました。

皆さまサロンのあちこちを、見たり写真を撮ったりして下さったのですが、中でも一番注目いただいたのは、テーブルまわりでした。

お客様のソファの前の、小さなテーブルです。60㎝ずつもない正方形の、ハーブティーを飲んでいただくテーブルです^^

お客様が最初に座るソファの目の前のここに、「また来たい」と感じていただくしかけが、たくさんあるんです。

私はいつも、「お出迎え~座っていただくまで」が勝負。と思っています。

だから、座る直前と直後に目に入る部分に、力を入れています。

もし、皆様のサロンのテーブル周りがスッキリし過ぎていたら、お客様の心をつかむのに、少し力不足かもしれません。

お客様があなたのサロンを選んでご来店下さった理由や、目的を考えて、お客様が感動下さるツールを用意してみてください。

施術を始める前から、お客様からの信頼を得ることが、できるはずです^^

再来店率をさげる「お客様を想う…

引用

再来店率をさげる「お客様を想う」きもち

こんにちは^^「再来店率90%」講座の新垣です。

 

 セラピストさんから「人が好き」「気持ちよいと言っていただくのが好き」と聞くことが、多いです。前職で、たくさん面接もさせていただきましたが、ほぼ全てのかたが、そう言います。

 

同じくよく聞くのが「次回予約をいただくのが苦手」という声です。

 

「サロン経営」を続けていく。ということを考えたときに、「好き」だけで続かないのは、そのあたりの考え方にも、あると思います。

 

本当にお客様を想うのであれば、そのお客様のお悩みや目的を、きちんと解決するまで責任をもつことも、「お客様のため」です。

 

次回予約をいただくイコール、お客様のお肌やお体の為。なので、「勧誘みたいで、なかなか言い出せない」と思うことはないはずです。

 

ましてや、他のサロンを探す時間をつくらせるなんて、お互いもったいないですよね。

 

都合が合わなければ、またご連絡いただいたり、こちらからご連絡することも、「勧誘」ではありません。

 

「好き」なのは、「一度きりの施術の効果で喜んでいただくこと」なのか、「継続して施術を受けることで、お肌や体が改善されていくことを実感いただくこと」なのかも、見直すとよいと思います。

サロン開業直後「このままじゃ、もうお客様来ないよ」と言われました

こんにちは^^「再来店率90%」講座の新垣です。

開業まもなく、私のサロンのご来客数が、3名様/月というひどい月がありました。

そんな時、美容業界の先輩が私のサロンに来て言ったひとことは

「こんな看板もない場所で、この高い値段で、もう昔と違うんだから、このままじゃお客様来ないわよ。値段下げて、トライアルコースもつくった方がいいってば。」

でした。他にも、「紹介してあげたけど、高くて興味をもたれない」など、全部で4人のかたから、値下げをアドバイスされました。

でももし値下げをしても、看板を出せないことも、サロンの場所も、変わりません。

そこで、新しいお客様にサロンを見つけてお越しいただくことより、一度みえたかたに再来店いただくことに集中したほうが、「総来客数」を増やすのには近道だな、と考えました。

そのために改良をくり返してきたのが、「ニュースレター」だったんです。

多分他のサロンさんではしていないであろう工夫を、色々試してきたことで、再来店率が、どんどんあがりました。

だから、ニュースレターの大切さを、いつもお話しています^^

チラシの内容は、どんなものがよいのでしょうか

こんにちは^^「再来店率90%」講座の新垣です。

チラシについて、たくさんご質問をいただきます。

個人サロンで、どんなチラシをつくるとよいのでしょうか。

先週開催したセミナーでは、開業時私が実際に配布していたチラシを、数パターン全てご覧いただきました。

7日間講座で、チラシ配布によるご来店の確率を書いているので、みなさま「どんな素敵なチラシなのかと、楽しみでした。でも・・。」という、ご感想でした^^;

全然「すてき」じゃない、チラシだったんです^^

ポイントは、「個人サロン」ということだと思います。

大手サロンさんのように、ものすごい施設や内装、ベッドやスタッフさんの数が安心という「ウリ」ではないサロンの場合、変に背伸びしたり、格好つけないほうが良いと思うんです。

施術者の人柄、どんな人が施術をしてくれるのだろうという不安を、取り除くことも大切だと思います。

だから、メニューと料金は、最低限の内容におさえました。

それよりも、私とお客様との関係と、そのお客様の声、施術前施術後写真を一緒にのせたんです。

よく見るような「すてき」なチラシよりも、見たことのない「ひとがら」が伝わるチラシをお渡しすることで、個人サロンの良さを伝えることが、できるのだと思います。

いくら書いても、効果のないニュースレター、サンクスレターがあります

こんにちは^^「再来店率90%」講座の新垣です。

いくら書いてお客様に送っても、再来店いただけないニュースレター、サンクスレター(お礼状)があります。

どんな場合か、わかりますでしょうか?2つあります。

1つは、ご来店時の対応や、施術が悪かった場合です。

これは、当然ですよね。

でも、気づかない、または自分ではわからないこともあるのですね。気づかないで、「ニュースレターは、書いたことがあるけど、効果がなかった。だから、効果のないもの」というかたもいたりするわけです。

もう1つは、開封されない場合です。

開封せずとも、とっておいて下さればまだよいのですが、捨てられてしまう場合です。

「わあ~あのサロンのあの人からだ~^^♪♪」と思っていただけるか、「ああ、あの時の・・」と感じられてしまうか。

つまり、ニュースレターやサンクスレターに、万能なツールとしてだけ頼っては、いけないということです。

サロンでのこころ配りや、施術にご満足いただけることは、サロンとして当然の前提ですよね^^

だから、ニュースレターやサンクスレターは、キレイとか可愛い、字がきれいかそうでないかということは、あまり重要ではないのです。

「この人から届いてうれしい」と思っていただいて初めて、ほしい効果が出るものと思っていてくださいね^^

お客様がお支払い可能な金額を、知っていますか

こんにちは^^「再来店率90%」講座の新垣です。

時々いただくご質問をご紹介しますね。

「ホームケアアイテムを買って欲しいけれど、金銭的に余裕のないお客様が多いのですが、どうやったら購入してもらえるでしょうか」

「エステより、おしゃべりが目的で来ているかたが多いから、セルフケアなどのアドバイスの仕方が難しい」

同じようなことを、思ったり経験したことは、ありますか?

そして、この2つのご質問の、共通点がおわかりになりますでしょうか。

共通点は、サロン側の「決めつけ」です。

サロンにみえるお客様が「私、金銭的に余裕がない」と言う事もあるかもしれません。でも、あまり言わないことですよね。

それでもおっしゃるということは、「このサロンには、投資する余裕はない」という意味だと思います。お客様が何かを断る際の、決まり文句です。

また、「サロンでのおしゃべりが楽しいから、キレイになんてならなくて構わない」と、お客様はおっしゃっていないはずです。

お客様に確認をしたり調べてもいない、根拠のない決めつけは、お客様にすごく失礼だと思うんです。

販売やアドバイスを受け入れていただく方法は、いくらでもあります。サロンの魅力や価値を、最大限伝えることです。

それをしないで、理由をお客様に向けるのは、お越し下さったことに対して、プロとして尽くしていないと思います。だから私は、冒頭のようなご質問をいただくと、ちょっと厳しい回答をしてしまいます。

お客様は本当は、金額ではなく、価値を感じたいはずなのです。ご自身が選んだサロンは間違いがない。と信じたいですものね。

「お支払い可能な金額=価値」です。

私たちサロン側は、その「価値」を感じていただくための努力を一生懸命することで、販売もアドバイスも、自然な形で成立するのだと思います。